Category / Casio Exilim EX-S770



琥珀色した首筋に


071207tyyyo005.jpg
(Dec 2007)



またまた古い写真で恐縮なんですが
ipodでYou Tubeを観ながら耳についてしまいましてね
しかも湯川れい子さんと井上忠夫なんですよ




早からテクテク恵比寿坂
080318ebisu002.jpg

080318ebisu003.jpg

080318ebisu001.jpg
CASIO EX-Z700

Tag : 
ANA | 機中 | 夕日 | 
ANA
ANA over Kobe(2008)

先日も書きましたが、アチコチ飛び回っていますと西に向かう夕空が素敵でとても撮りたくなります。
と云っても、夕日の位置と座席の位置、目的地・時間によって随分とロケーションが変わって参ります。
座席指定のときにいろいろ考えますが、思うように行きません。
例えば、今の時期南九州に向かう機中ですと右翼前方に、
福岡に向かう機中だと左翼前方に夕日が落ちて行きます。
この日のB7は空いていたのでCAさんに右翼から左翼への座席移動をお願いしました。
雲の上は今日のような荒天でも夕日が見えることが多いです。
この日は、残念ながら一眼ボディを持っていなかったのであまり綺麗に撮れません。
じゃぁいっそ、光の入った窓枠ごと撮っちゃえということでこんな感じにしました。

せるふ
Centraltowers Skystreet

須賀川駅

東北本線須賀川駅についたのは、一時間に一本の電車が滑り出そうとしたときだった。
切符を買い跨線橋を駆け上ったのだが間に合わなかったので、次の電車まで間に食事して待合で待ちました。
スカーフは寒い東北での定番だ。

東京ナイト

ちょっと油断すると、どんどん変わっていく街です。
風邪はまだ居座ったまま、えらいひつこいわ(>_<)
12月9日追記

東海道新幹線はいつも一杯、それでも”窓”ABC”通路”DE”窓”の「B」席はチラホラ空いています。
でも、12月に入ってからは人が増えています。まして金曜日夕方の下りは、全ての指定席が満席状態。

そんなことは折り込み済み(^o^)丿とばかりに、溜まったポイントでグリーンを予約。
「グリーンプログラム(特典)でご用意できるお席には限度があります」
なぬ!
ならばお金を払ってN700系のグリーンにっと、「満席です」
金曜日を侮るなかれ、こうして数本後の有料グリーン車に満席状態で乗車したのでした。
せっかくのグリーンならノンビリと寛ぎたいものです^^;

植田正治写真美術館

植田正治写真美術館に行ってきました。少しカメラを右に振ると冠雪した大山が見えますよ(^o^)丿

最寄駅の岸本駅から循環バスがあると云う情報をみて、しばらく待てばやってくるだろうとバス停を探したのですが見当たりません。
駅に貼られた美術館ポスターにある車で3分徒歩40分の文字が目立ちます。
駅前のTAXI乗務員さんに伺ってみたのですが「わかりません」ならばとその車に乗せて行ってもらいました。
美術館で聞いてみると循環バスは電話してきてもらうとシステムです。
帰りの予約をお願いして、岸本駅に連れて行ってもらったのですが今度は電車がありません。おなかが空いても食べる所がありません。
ノンビリとした時間を持つのは凄く贅沢なのですが、すっかり堪能しちゃいました。
完全にボクの調査不足でした_| ̄|○
基本的には車での来館がお薦めかな?

宍道

山陰本線「宍道駅」

米子への乗換時間に跨線橋から撮影。
木次線は一日に数本しか走らないローカル線ですが、本当に懐かしい里山を走って行きます。
今度はゆっくり撮影で出かけてみたい所です。

めがね橋

博多弁や長崎弁を女性が話すと可愛いとよ♪

夕焼け

このシルエットが興福寺の塔だったら、入江泰吉さんの気持ちになってファインダーを覗いていたでしょう。
斑鳩の塔だったら、「斑鳩の里 落陽」かな?
と思うほど雄大な自然のドラマでした。