Archive / 2005/10

仲野哲雄さん
仲野哲雄さん(津久見市在住)

秋かぜに肌寒さを感じはじめる10月最後の週末
兄の友人で旧知の仲野さんのアトリエを尋ね
コーヒーを頂きながらお話を聞いた後、一緒に臼杵の「竹宵」を撮る。
彼の機材はグランプリの副賞Canonの最高級クラスデジタルカメラだ。
撮影後、夕飯をご一緒する機会を得た。

哲っちゃん
安焼酎のお湯割りが三杯目を超えるころ、僕は先輩の
キヤノンフォトコングランプリ写真家をこう呼んでしまった。

第38回キヤノンフォトコンテストグランプリ 仲野哲雄さん
ここだけの話この写真は台風の日に車中から撮影したものだそうで
よく見るとワイパーがかすかに見える?


津久見高校を卒業後彼は上京、大学時代の大半を学生運動に明け暮れると
自分の身体を物理的に虐めたいという思いから地下鉄工事現場で働くようになるが
それでは飽き足らない思いが彼の心を支配するようになる。
やがてその思いは創造意欲へと姿を変えて行く。
工事現場で食いつなぎながら夜間は写真学校に通う日々が続く。

atelier
納屋を自分で改造した氏のアトリエ。向こうには土蔵がみえる

創作分野が写真になった理由を聞く僕に彼は、写真屋を家業とする叔父や
新聞社に勤める兄に影響を受けたのかもしれないとこっそり教えてくれた。

写真撮影技術をひと通り身につけた彼はペンタックスを持って旅に出る。
そう「青年は荒野を目指」したのだ。
かつて小澤征爾がそうしたように横浜港からナホトカ号に乗り込む。
こうして写真家として彼の流浪人生が始まったのである。

長くなるので、その波乱万丈な半生はこの次に続くとしておきますが、
その一部は、友人が運営する「こゆき茶屋」の悠々人
大林宣彦氏や筑紫哲也氏とともに紹介されています。

仲野さんのサイト「NUATAPO」URL
http://nuatapo.hp.infoseek.co.jp/index2.htm
NUATAPOとはインドネシアのある地方で南十字星を意味するそうである。
全てが素晴らしい写真サイトであるが
大分のリアス式海岸を撮り続けている「RIAS COAST」や
ほぼ毎日更新される「NUATAPO 写真暦」など見応え充分です。

取材協力
星のフラメンコさん

toyota01

*istDS+FA43mmF1.9Ltd
撮影地 : 名古屋豊田ビル建設現場 
撮影日 : 2005/10/27 16:17
自己満足度 ★★★☆

名古屋マリオネットアソシアから見た豊田ビル建設現場です。
高層棟のほうは既に概ね最上階辺りまでの外壁PCコンクリートが上がってきています。
この写真は隣接する低層棟です。

しかし、どうですか?
名古屋にはこんなにクレーンが建っています。
向こうに白いヒルトンが見えるのですが
その手前にも鉄骨を揚げようとする高層用重機が休憩してますね。
(アデランスの向こう)

今回の上京で、話をした人たちの多くのビジネスマンが、
会社決算は上方修正の方向だという。
乗り合わせたTaxi運転手さんも社用チケットが増えたという。
それはそれで大変な努力の結果勝ち得た成果であることに間違いないのであるが
東アジアの成長によるインフレ便乗型ミニバブルに見えてきて仕方ない。

小躍りすることなく堅実な名古屋的反映となることを祈る。
二度と同じ過ちを犯さないためにも・・・。



下のほうに写った溶接のクロスが旨く出たのでもう一枚

nag02


秋色

*istDS+FA43mmF1.9Ltd
撮影地 : 庄内緑地公園(名古屋市西区) 
撮影日 : 2005/10/23 9:18
自己満足度 ★★★★
近くの公園のどんぐりの樹に秋色が始まった。


写真とは関係ないが「好い話」3題
この前の北海道旅行で出逢った体験である。
(ちょっと長いが読んで欲しい)

① 旅の人ですか?

  美瑛撮影が終わりGASの残量が心もとないので
  旭川に向かう途中国道沿いの黄色いセルフスタンドで給油しようと車を降りた。
  初めての機械に戸惑っていると店員さんが近付いてきた。
  「旅の人ですか?」
  と言いながら
  「会員価格で結構です」
  と会員カードを差し込んでくれた。
  おかげで表示価格よりウント安価で
  名古屋でボクが買っているより低価格で給油することができたのだった。
  観光北海道を代表するような出来事ではあるが
  それよりもウ~ンと優しい人の温もりを感じた。

② 高速乗り口は何処?

  札幌のホテルから出迎えに千歳に向かう。
  ナビで高速入口を探すのは簡単。
  しかし、部屋に居るうちに込み具合や時間を確認したかったボクは
  フロントに電話で最適高速入口を問い合わせした。
  あまり道路事情に明るくないと思われるフロントの若い男は
  一旦切ってから調べた結果をかけ直して来てくれたのだが
  僕を安心させてくれる返事ではなかったのだ。 
  申し訳ないが信用できなかった。
  そこで出庫のときに駐車場管理人のオジさんに確認。
  オジさんは、時間と込み具合を丁寧の説明の上
  最適の札幌南から乗ると快適で到着予定時刻まで教えてくれたのだった。

③ 誤進入

  オジさんに教えてもらって気持ちよく車を馳せ件(くだん)のICに到着。
  このICはいろんな道路が平走しており解り難い上に
  南方面からアプローチしたボクは、あろう事か逆行方向に乗ってしまった。
  しかも行き先別に入口が違っていたのだ。
  その時点で方向の違いに気が付いたボクは、料金所の係員に
  「千歳に行こうとしたのだが」
  と説明し、次で降りて乗り直すとのにどうしたら良いかと聞いた。
  すると係員が少し前に出て待機しろと言う。
  「後進入・後進入」と拡声器で誘導員を呼んでくれ
  専用出口を開けてくれて逆行方面の乗り口を説明してくれたのだった。


じつはこんな親切な暖かさに触れた北海道旅行でもあったのだ。

秋桜

*istDS+FA43mmF1.9Ltd
撮影地 : 庄内緑地公園(名古屋市西区) 
撮影日 : 2005/10/23 8:42
自己満足度 ★★★☆

この写真は
カメラの露出(分割測光)に任せて
絞り優先
F=4.0
1/1250
で撮ったものです。撮影したものです。






・・・・・実は
本館picture+に掲載の一枚のほうがが気に言っています。
これはF値1.9のまま撮ったので
*istDSの最速シャッター速度を超えて、オーバーぎみになったものであります。
勿論、絞りボケの違いはあるもののこう言うハイキーものも好いかなと思う訳です。


NewOtani

*istDS+FA43mmF1.9Ltd
撮影地 : 大阪城公園近くのホテルにて 
撮影日 : 2005/10/20 9:40
自己満足度 ★★★

久しぶりにUPしときます。(来週はまた一週間居ませんので・・・)
あまり良い写真ではありませんが、このレンズに助けられてます。
反射が綺麗だと思いました。

明日は、久しぶりのお休み。しっかり撮りたいです。

karakaran*


*istDS+FA43mmF1.9Ltd
撮影地 : 岐阜市徹明通 
撮影日 : 2005/10/10 7:13
自己満足度 ★★★☆

先週撮影。
この時間なら自宅から30分くらいで着いちゃいます。
今工事している道路が開通するともっと早くなります。
(ほんとに要るるんだろうか?とおもいつつ)

Blog更新したいと、思うけどなかなか思うように行かない。
ビジネスも愉しいのだけれど撮影と程よくバランスが取れることが望ましい。
早くそうできるようにガンバっています。
じゃないと身体も心も持ちません。

と云いつつ、明日からまた暫く首都圏にいます。
各地に美味しいお酒があるのが恐いなぁ(爆)

karakaran*_2

お洒落なお花と雑貨の店です。
って入ったことはありません。
ボクが行くといつも開店前なんですよ。
去年の写真はコチラ

kara_3


ひるさがり

*istDS+FA43mmF1.9Ltd
撮影地 : 愛知県犬山市 明治村 
撮影日 : 2005/10/09 10:44
露出時間 : 1/650秒
レンズF値 : F3.5
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 200
露光補正量 : -0.3
自動露出測光モード : 中央重点測光
フラッシュ : 発光禁止
レンズの焦点距離 : 43.00(mm)
自己満足度 ★★★☆

Saloon de Dukeをご覧頂いてる方にはおなじみの一枚です。
明治村にある建物の廊下です。
今回は*istDS+FA43mmF1.9Ltd
で撮ってきました。
また違った光が撮れたんじゃないかなと思います。
光は柔らかくかつ腰壁の見切り板はキリリ。
って感じかな?

おめでとう

*istDS+FA43mmF1.9Ltd
撮影地 : 愛知県犬山市 明治村 
撮影日 : 2005/10/09 13:27
露出時間 : 1/4000秒
レンズF値 : F1.9
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 400
露光補正量 : -0.3
自動露出測光モード : 中央重点測光
フラッシュ : 発光禁止
レンズの焦点距離 : 43.00(mm)
自己満足度 ★★★★★

本来、人の顔が判明する写真は撮らない載せないことにしていますが
とても綺麗な表情だったので今回は失礼します。
もしこの写真ご覧の方にお二人の関係者がいらっしゃって、ご迷惑だったら直ぐに掲載を中止します。
お手数ですがコメントにお書きください

ご結婚おめでとうございます。
明治村の教会で撮らせて頂きました。
若いお二人の門出に相応しいお顔をされていると思います。



上の写真はこの後直ぐに撮りました。

おめでとう


ブーケトスの直前に花嫁が見せた横顔です。

おめでとう



さらに
かとさんコメント用に一枚追加(10/12)
ステンドグラス



くやしぃ(T_T)

*istDS+FA50mmF1.4(借り物)
撮影地 : 猿投神社、愛知県豊田市猿投町 
撮影日 : 2005/10/08 15:08
露出時間 : 1/100秒
レンズF値 : F1.4
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 200
露光補正量 : -0.3
自動露出測光モード : 中央重点測光
フラッシュ : 発光禁止
レンズの焦点距離 : 50.00(mm)
自己満足度 ★★★

可愛い巫女さんたちが舞いの練習をしていた。
明日が本番らしい。
欄干に掛けられた手前傘をを入れてみたのだが
ただウザッタイ写真になってしまった。
ここは欄干の前まで進むか、
長いレンズで巫女さんのカンザシをメインに撮りたかった。

丸ビル

*istDS+FA50mmF1.4(借り物)
撮影地 : 東京駅前
撮影日 : 2005/10/05 11:04
露出時間 : 1/1000秒
レンズF値 : F1.4
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 200
露光補正量 : 0
自動露出測光モード : 中央重点測光
フラッシュ : 発光禁止
レンズの焦点距離 : 50.00(mm)
自己満足度 ★★★☆


商談や待ち合わせに丸ビルを使うことが多い。
TYO.STから直ぐだし、帰りも便利。
待ち合わせの間にパチリ。
この写真を見た友人。写真より休憩スペースを見つけたと喜んでくれた。
そうじゃないだろ!

そしていつもの場所からもう一枚。

丸ビル


kyoto_st

*istDS+FA43mmF1.9Ltd
撮影地 : 京都駅
撮影日 : 2005/09/26 16:47
露出時間 : 1/160秒
レンズF値 : F4.5
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 200
露光補正量 : 0
自動露出測光モード : 中央重点測光
フラッシュ : 発光禁止
レンズの焦点距離 : 43.00(mm)
自己満足度 ★★★★☆
pentaxの写りに採点が甘いのかも知れない

今は昔、
京都の学校に入学した。
知人を頼って探してもらった下宿先は
左京区下鴨宮崎町にある友禅の下絵をする職人さんのお宅であった。
格子戸を潜り抜け二階に上がると日本間をベニヤで仕切った部屋が
数部屋あったが、何の違和感もなく4畳の部屋で暮らしたのです。
今は懐かしい思い出がたくさん詰まった魔法の下宿です。



そんな第一歩を踏み出したのが京都駅。
ここから5番の市電に乗って
五条手前のカーブを過ぎ今出川を通って葵橋を渡り
電停糺の森に降り立ったのでした。
在来線で西から登って来てこのタワーが見えると
京都に着いたなぁと思ったものでした。

kyoto_st2


「納屋橋」

*istDS+FA135mmF2.8(借り物)
撮影地 : 名古屋市中村区名駅
撮影日 : 2005/10/02 13:21
露出時間 : 1/1250秒
レンズF値 : F2.8
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 200
露光補正量 : 0
自動露出測光モード : 中央重点測光
フラッシュ : 発光禁止
レンズの焦点距離 : 135.00(mm)
自己満足度 ★★★★

ここは巴里。ラセーヌに面したアパルトマン・・・
とはいえないまでも、何処か手風琴の調べが漂ってきそうな風景である。
堀川に架かる八百八橋のひとつで美味しい納屋橋饅頭本店もここにある。
北に向うと四間道、南に下ると松重閘門(こうもん)や白鳥庭園があり散歩コースにお薦め。

ところで「Pentax FA135mmF2.8」なんとも絵画調描写を見せてくれるなぁ。
逝ってしまいそうだ_| ̄|○

my Style

*istDS+FA43mmF1.9limited
撮影地 : 名古屋市東区大曽根 2-5-24
撮影日 : 2005/10/01 17:05
露出時間 : 1/30秒
レンズF値 : F2.8
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 200
露光補正量 : 0
自動露出測光モード : 中央重点測光
フラッシュ : 発光禁止
レンズの焦点距離 : 43.00(mm)
自己満足度 ★★★★★

ここはわが棲家から近いにも拘らず電車に乗りついで行くので
チト不便なり。
運良く昨夜は娘がいたので車で送ってもらった。
彼女の友人もご一緒に・・・。

マイドお世話になるバーボンとジャズにかこまれた至福の場所MyStyleさんである。
この一枚ではお酒を飲むところと言っても解り難いかもしれませんね。
たぶんこれはママさんのセンスだろうと勝手に推測する。
My Style


これは
[ ダニエル・スチュワート12年 107プルーフ ]という稀有なbourbon。
うんと、12年前ね・・・。
*istDS+FA43mmF1.9limited


my Style


これはピアノの上
やっぱ、ママだろう?
椅子の周りは麦わらに見立てか。
*istDS+135mmF2.8


my Style

*istDS+135mmF2.8
と言う訳で駆け足で居心地のよい空間紹介。

お店の表にベースがあれば"Now Open!!"