Archive / 2007/02

HarborLand

関西出張のお仕事が早く終わったので神戸をブラリしてきました。
ココは何と言ってもNKさんおお膝元。
何箇所かのNK pointを探して「ふむふむ」「おおっ!」とワクワクの連続でした。

春おぼろ

「春おぼろ」なんて言葉は、まだまだ早い気がするのだけれど
青さが目立つ雑草を背景に撮っていると浮かんできました。
久しぶりにシャワーキャップで
愛知市農業センター

春おぼろ

春おぼろ
これは77mmLtd

Tower15階

名古屋駅に新幹線の乗務員風景を撮りにいったのですが、あまりの寒さにそそくさと退散してきました。
ロケーションと時間帯も余りよくなかったな。
んで、何時ものTower15Fで一枚。

駅西のビックカメラでバック用のインナーパッドを見てきました。
バックの大きさをチェックしてなかったので購入を控えたが色んなサイズが揃っています。
組みあわせでいかようにも使えそうです。

霧ヶ峰

霧ヶ峰

何処か忘れた?去年の2月。
たぶん霧ヶ峰あたり^^;
既出かな?

kiss
写真①
kiss
写真②

昨日kazuさんからリクエスト頂いたので
本日、「kiss NにPENTAX拡大アイカップO-ME53」を装着してみました。
(kiss Ⅹは出張のため代替機で^^)
ご覧のとおり、ピッタンコです。(写真①)

細かく記述すると挿入しスライドして嵌める部分は問題ありませんが、
挿入完了の位置で最後にカチャッとホールドする部分が
ペンタックス機に比べるとやはり弱いので風景撮影時に脱落の恐れがあるかと感じましたが、
ユルユルというほどではありません。

次に横から撮って見ました。(写真②)
接眼部の出っ張りが厚く手前からファインダーを覗く感じです。
こう言う構造のようです。
液晶部に鼻の脂が付きにくいと言うメリットがあります。

使用感ですが、kiss N付属の暗い標準レンズを見ましたが問題なく見えました。
ファインダー内の四隅まで確認するには1mm程度眼球を動かす必要がありますが
それほど神経を使うものではありませんでした。 

その他、ご覧のように繊維状のゴミが付きやすい素材ですので気になる方は
シュポシュポをマメにお使いください。
以上「kiss NにPENTAX拡大アイカップO-ME53を装着」レポートですぅ。
Nikonデジタル機にも問題なく付きそうです。
だってこれまで*istDSにNikonアイピースアダプターを使っていたわけですから。

ちなみにここをポチッと押すだけでお手元に

O-ME53

これ買っちゃいました。
ペンタックス拡大アイカップO-ME53です。
「ファインダー倍率を約1.18倍に拡大。ピントなどの確認が容易になります。」
と書いてあります。
愛機*istDSのファインダー倍率が0.95ですからこれを付けると112.1%??
これ合ってる?
かどうかは別にして
早速付けて見るとピントの山がクッキリです。
暗いレンズ 「SIGMA 18-50mmF3.5-5.6DC」に付けても効果がわかります。

これは初体験と言うヤツでございます。
たぶん他社デジタルカメラのファインダーにも合いそうです。

春日大社
春日大社「アセビ」

東大寺
東大寺「椿」

アセビと言えば東大寺だとばかり思っていました。
南大門を入って直ぐ右手の生垣に白い花を結び
暫く愉しませてくれます。
この日は、紅梅を期待して春日大社に行ったのですが、蕾でまだ早く
回廊に廻った所で思わぬアセビに出会いました。

一方、東大寺戒壇院奥の椿はちょっと早かったようですが
枝振り、幹ぶりが気に入ったのでパチリ。

修学旅行

せっかくの旅行が雨になっちゃったね。
でも東大寺や二月堂のこと、お水取りの由来ちょっとでも覚えておいて欲しいな。
お水取り

東大寺

東大寺


だだおし
一人で立てないほど呑んでます。

だだおし
思わず笑い出す、愉しいお祭り。

だだおし
ジロリ!

今日は休みをとって、奈良に行って来ました。
狙いは、長谷寺で修二会最終日(毎年2月14日)に行われる
正月行事最後の大法要、「だだおし」です。
赤鬼さんはすっかり出来上がっていて赤いお面をかぶらなくてもよさそうです。
ボクは、青鬼さんに追われてひっくりこけてしまいました。
もし何処かのWEBでブルーのレインコートを着て転んでいる写真があったら
それは私です(爆)
鬼の出る時間が毎年変わるので要注意!

だだおし参考URL
さらに野本さんの作品が秀逸です。

ちなみに転ぶ瞬間の画像はこちら
だだおし

転んでもカメラを放さないカメラマンのお手本です^^;

足助

足助おひなさまのスナップ。
道巾が狭く43mmだと使いニクイぞ。
足助

足助

足助

足助


No57
愛知県豊田市足助町

街並みの家々に全部で132組のお雛様が飾られております。
立ちびなや土びななど初めて見るものがあり、
それぞれの家で大切に保存されているのにビックリしました。

harukaze

このblueのために朝起きしちゃうんだな。

うめ

年賀状の写真は年末に撮っても秋色ばかり。
だから実は前年の春のものが多い。

梅って良く見ると色んな形の花弁や蕊の色など多種多彩。
ボクはココ(妙興寺)のこの木のピンクが好き。

どう?どう??
pentaのマクロレンズ^^

fire
1時22分頃

割と消防署が近いので
消防車や救急車の緊急出動は多いのだが
今朝はそのサイレンが遠くならずに集まってきた様子。
ベランダからのぞくと雨の中白煙が上がっていた。
幸い直ぐに沈下。

この季節、火の元にはお気を付けください。

冬月

「月明かり」を撮って暫くすると
月は山端に落ち、周りも明るくなってきた。
今度は主人公が「月」となる。


安八
2005年2月安八町盆梅展

「綺麗なだけではつまらない、ドラマが欲しいのね。」
いえね、決して女性の事じゃなくて写真についてであります。

海津大崎

冬が来ないと春は来ない。
冬が過ぎれば春がくる。

海津大崎
これはFA77mmF1.8 Limited

長浜寸景

長浜寸景

朝景が続いたのでちょっと箸やすめに長浜スナップをUP。
海津の帰りは、ゆっくり国道を走って来ました。

開店前の長浜商店街をキョロキョロ(^_-)
一ヶ所TV番組の収録をやっていました。

長浜寸景


貝曳き網
今日もおっきいサイズ(1024×680・112KB)です

冷えた朝、冷たい空気が暖かい湖面で靄っています。
二艘の舟が網を曳いており、鳥がお裾分けを狙っていました。

トリミングしています。

海津大崎
壁紙サイズ1024×680(175KB)

明日は何処で朝を迎えようか。
月は丸い、ならば日の出の前に西に沈むはずだ。
東と西が望める場所を捜す。

平成19年2月3日AM6:38
滋賀県高島市マキノ町海津付近
ここは多くの写真家さんが桜を撮っている場所です。

幾何学模様
写真は白鳥庭園

極端にあったかだったり、急に冷え込んで雪になるとか
一体どうなってんでしょうね。
どっちにしても写真のことばかり考えています。

土曜日は早起きして久しぶりに湖北を攻めてみようかな?