Archive / 2007/04

男山カタクリ
男山自然公園

美瑛の丘
美瑛の丘

今日は一杯動きました。
白金温泉、美瑛の丘、男山自然公園、旭山動物園、ペンキ塗り、美瑛の丘。
午前中に登った男山自然公園はひとやま歩きました。
その後の旭山動物園、ここも広いのね~~。
この旭山動物園は改めて報告します。

疲れたよ~
あんまり欲張ってはいけません^^;

美瑛
雪はほぼ解けて農家さんはトラクターで播種の準備に大忙し

予定通りに美瑛到着です。
今回は機材フル装備でニコンも持参です。

旭川空港に到着、早速美瑛に車を走らせ今回のきっかけとなった写友の新築現場へと向かいます。
途中で何度車を停めてカメラを構えたことか^^
全体に靄っており今夜はゆっくり休むことにしました。
今日のところは、写友に始めましての挨拶をして宿舎に戻ってきました。

今日から始まる5日間(あと4日)の北海道の旅をレポートして参ります。
どんなドラマと出逢うのか?
ご期待ください。

まだ木曜日だというのに
気分は既に飛んでしまっています。
弘前ではもうさくらが始まったとの情報も。
運が好ければ北海道で桜に出会えるかもしれません。
(ちょっと早いかな?)
という事でもう一日頑張るか。

これが今年最後のさくら写真になるかな^^
水門川「さくら」
水門川「さくら」 2007/4/8大垣市

朝起きするとこんな素敵な景色に出会うことが出来ます。
問題なのは、作品として絞り込むことです。
綺麗なだけでは作品じゃないからね。

木曽川堤


もう1つ問題なのはね。
朝起きすると、夜が早くなってね
ニュースステーションまで起きてられなくなるんですよ。
一杯の芋焼酎を飲むとトロトロと睡眠に入って行く。
そうするとまた次の朝が早くなる。

睡眠が足りてないかというと6、7時間は休んでいるのだから問題はない。
今度医師の所見を聞いておくとするか。
単にそう言う年齢?

アクアワールド水郷パークセンター
アクアワールド水郷パークセンター

池の中で時々魚が跳ねます。
なんの魚だろう?
みんなが寄ってたかって
「鯉」「鮒」「雷魚」

ホントかなぁ(笑)

アクアワールド水郷パークセンター


花はどうしても苦手だな。
論理的というか、幾何学的というか?
そんな風に撮っちゃう。

なのでロゴを入れて誤魔化す(^_-)

アクアワールド水郷パークセンター


新緑って眩しいね。

永保寺 楓
Super-Multi-Coated TAKUMAR 135mm F2.5

永保寺 楓
FAマクロ100mmF2.8

永保寺 楓
FA77mmF1.8 Limited

Super-Multi-Coated TAKUMAR 135mm F2.5で撮ってきました。
なかなか自然なボケであります。
レンズ交換のときにスクリュウが先に廻ってしまい、マウントアダプターが残ってしまうという不便さがあります。

辛い

FAマクロ100mmF2.8は水彩風のボケ味を狙ってみました。

ゴールデンウィークの旭川行き飛行機を予約しました。
今年のボクは曜日の並びがよくて9連休でございますヽ(^。^)ノ
この時間をどう使おうかと思っていたところ
中西さんのBlog「+++Field Note+++」で「オスモ体験しませんか」
の記事を拝見しまして、思い立ったわけあります。
ガンガン撮ってきますよ~~~。上手くいくと桜やカタクリの群生らしいです。
旭山動物園も寄れるかなぁ。そしてオスモ体験もね(^_-)
中西さんのホムペNorthern WorksのURLはこちら

美瑛
2005.10
今見ると、この頃のカメラ設定はどぎつい色ですね。

Super-Multi-Coated TAKUMAR 135mm F2.5
なかなか綺麗なボケ味(写っているのはFA43mmF1.9 Limited )撮影写友

写友のnagataさんが会社の廃棄処分になりそうなレンズを救ってくれました。
なかなかどうして大口径の明るいレンズ。
スクリューマウントなのでKマウントアダプターで*istDsに装着します。
*istDsではマニュアルで絞込み測光が使えます。
さて今度の休みにはこれで何を撮ろうかなっとヽ(^。^)ノ

五条川千本桜

今夜はU22五輪アジア2次予選シリア戦
起きていられるだろうか^^;

せっかくお越しいただいたのにごめんなさい。
出張で疲れたので今日は寝ます。
おやすみなさいZzzzz

靴いりませんか?


津久見市立第二中学校
津久見市立第二中学校

今は昔、釜本を杉山を夢見てボールを蹴っていた少年がいました。
37年が経った朝、同じグランドで同じ光景をみた。
ここの時間は、止まったままだ。

散花

sakuragaowarukoro hizashiha shidaini shokano omomuki

11日の朝7時1分、飛行場に向かう車内で携帯メールが入った。
それは、ANAからで私が乗る飛行機がストライキのため欠航になったと云うものだ。
「おいおい」
と思いながら乗換駅に到着する間に、JAL便の代替便を予約、急遽飛行場をセントレアから小牧に変更、商談に間に合った。
このメールが無ければ知らずにセントレアまで行ってしい、商談時間の変更調整やらに時間を費やすことになったであろう。
しかし、せめて前夜にストライキで欠航の可能性があるとのメールがあったら、朝忙しい思いをしなくて済んだのになぁ
と便利なメールと情報について感じた一日でした。

このメールを発信するまでANAの判断は、欠航が決まっていないのでまだ情報が未確定である、未確定の情報開示をすることで他社便への振り替えによる自社の売上確保を優先したなどというところだろうと推察する。
目先の売上より、情報開示しユーザーのことを考える企業だというイメージ作りや企業姿勢が望ましい。

私も運行状況の確認を怠ったことを悔やんだ。

皆さんは、エアーニッポン乗員組合等によるストライキの欠航をご存知でしたか?

----------------------------

後注(4月13日)

実は前日にANAから搭乗日前日のおしらせの冒頭に
◆2007年4月1日に計画されているストライキについてはANAトップページよりご覧ください。
と明記されていました。
あわてものの私が、いつもの搭乗前日のお知らせだけだと決め込んでメール内容をよく見ていなかったようです。
ANAさんごめんなさい。

五条川


募集中


今日もアップできました。
でも呑み過ぎないようにしようっと^^;

mini
岐阜水門川の桜

花びらと紺色MINIに写った桜。
サイコーの被写体見つけたんだけど、何処で切り取るか結構難しいぞ。

明日から暫く旅に出ます。
ホテルのLAN環境によりアップが止まるかも。
4月皆勤賞を狙っていたんだけどな。

花音(はなおと)

*istDS+FA77mmF1.8 Limited
撮影地 : 岐阜県本巣市
撮影日 : 2007/04/08 6:46
レンズF値 : F16
露出時間 : 1/15秒
露出制御モード : 絞り優先AE
露出補正量(EV) : -0.7EV
ISO感度 : 200
自動露出測光モード : スポット測光

この桜(はな)を求めて今年も行きました。
2回行きました。
1回目は、霜が降りて向こうが白くなっていました。
気に入らないので撮影した写真を全部一気にゴミ箱に(笑)
そしてこれが今年2回目の撮影です。
今年はもう行けません。

霧

朝が来る前にはご覧のような霧が覆っており、
どうせ上手く撮れないならいっそこのまま晴れないで欲しいと思いました。
しかし無常にも現地に近付くにつれ綺麗に晴れ渡ってきました。
きっと来年も行くんでしょう。
もっと綺麗に撮れる筈だと自分を信じてね。

ボクが撮ってると一台の車が、何事かと車を停めました。
「おはようございますぅ~。」
「これは素敵だ、これは素敵だ」
と言いながら数枚撮ってから
「有難うございました」
と云って立ち去りました。

桜のある風景

いくら桜でも毎日じゃね。
たまには趣を変えないと。

連日桜を追いかけていると、桜の綺麗さに慣れてしまって
ついファインダーを覗く力が落ちてくるのがわかる。
だから出会うのは一年に一回が良い。

五条川千本桜

五条川千本桜

満開には少し早いが、まさに絶景!
年によっては早かったり遅かったりですが
今年は満開の、7日(本日)に山車巡行があります。

少年

仲良し3人組

コメントが要らないスナップも楽しいものです。

春の小川
春の小川/新郷瀬川(2007/4/5)

去年の写真を見ながらもっと川に映る空を青く大きく写したい。
と思い、また今年も新郷瀬川に行って来ました。
同じところに立って去年と同じ77mmレンズで撮っても
同じような写真で変り映えがしません。
レンズを43mmに替えて寄ってみると、去年と違う表情を見せてくれました。
皆さんはどちらがお好みですか?
帰りに五条川千本桜を撮ってきました。

花いかだ
うつし絵(FAマクロ100mmF2.8)
風が吹くとハラハラと散る花が川を流れていきます。「花いかだ」のタイトルも過ぎりましたが川面に映った様子が主題で、花いかだが副題です。

水ぬるむ
水ぬるむ(FAマクロ100mmF2.8)
飛び石で子供たちが遊んでいたので迷わず一枚。

木曽川堤の桜
木曽川堤の桜070401撮影

桜の季節になると青々と萌えてくる緑と
朝一番の空気を半分ずつ背景にして
白い桜花を写そうと構図を決めました。

今日から2ヶ月間、NHK教育「趣味悠々」「デジタル一眼レフ風景撮影術」(いかにもNHKらしいタイトルの付け方だなと思う)が始まります。

講師を務める清水哲郎さんは竹内敏信事務所にも在籍し、モンゴルの写真をライフワークに撮影をしています。
最近は雑誌などでも売れっ子の写真家さんですので御存知の方もいらっしゃるかも知れません。
縁あって何度かお話する機会を戴いていますが、彼に合う度に私は、オーラを感じます。
写真を撮ろうと決めてからこの人生に「一度もぶれたことがない」
と云いきった彼の言葉がいまも胸に突き刺さっています。


清水哲朗
写真は「趣味悠々」のホームページから引用しました。

木曽川

菜の花満開 桜は一分

今週も菜の花と桜の様子を見てきました。
今週末からが見頃かな?
待ちきれない画家さんやカメラマンがカンヴァスや三脚を広げています。

木曽川堤の桜


前夜の雷雨は明け方には上がり
静かに静かに明けてゆく
木曽川堤の桜
この撮影の前にコンビニでおにぎりを買い、残金が少なくなってきたのでEdyをチャージし、そのままカードをチャージャーに置き忘れてしまうあわてんぼうの親父であった。
幸いEdy兼用のクレジットカードはそのコンビニにありましたとさ。

木曽川堤の桜