Archive / 2008/04

大和路に行きたしと思えども、大和地は遠し。
今頃こんな景色が見られことでしょう。
オマケに50肩で左手がハンディキャップ(泣)
西ノ京
2007年西の京門前にて

この花を鋤(す)きこんで、肥料にしたり、蜂蜜の原料になったり色んな役目があるって
知らなかったのはボクだけなの?
蓮華草
昨年5月の写真です。前ボケが五月蝿いかもです。

先日、能郷の里へ撮影に伺った際
貴重な資料を撮影させていただいたので、アップします。

能面
FOMA F 904i
このときはまだケータイカメラのAF機能を知りませんでしたので大目に見てやってください

akua
GX-100

熊蜂と格闘、いやビクビクしながらこんな写真も撮っていました。

鬱金香
GX-100なかなかやるわい。

しらなんだしらなんだ。鬱金香(うっこんこう)ですっと?

ユリ科の多年草。鱗茎(りんけい)は卵形で、1本の茎が出て幅広い葉が数枚つく。4、5月ごろ、大きい花を1個開く。花色は黄・白・赤・紫などいろいろ。アジアの原産で、オランダなどで改良。品種が多い。観賞用。鬱金香(うっこんこう)。《季 春》
大辞泉をそのまま引用

重いK10Dとレンズ群を持たずにコンパクトデジタルひとつで楽々お散歩。
お花畑はよろしいが、大きな熊蜂がセットでいることが多い。
まして黒い衣装のときは襲ってきそうでプチびくびく。
まぁ幸い髪の毛は白いのだが。

帽子を被らず、新緑の中に迷い込んで撮っていますと、上からいろいろ落ちてきます。
糸が絡んだりもします。お邪魔して悪かったね(^_-)

透かし絵
虎渓山永保寺/FA77mmF1.8Limited

フォトノートのkazuさんから共演二枚のプリントを頂いた。
早速、額装して拝見する。実に好い。
いつものmyStyleに飾らせて頂く予定(^o^)丿
WBが上手く出なくてまるっきりいけません。是非本物をご覧ください。
kazusさんありがとう。

この傑作を前に改めて考えたこと二つ。
1.共演と競演、たぶん迷われたに違いない。そして共演に納得。
2.額を写真にすることはまったく難しい。写りこみが必ず邪魔をする。しかも自分の姿。黒子の衣装がいるじゃん。背景は汚いしぃ。

↓ クリックしても今日は大きくなりません。
共演

永保寺「新緑」

永保寺「新緑」
虎渓山永保寺/FA77mmF1.8Limited

落花二題

落花二題
虎渓山「永保寺」/K10D/FA77mmF1.8Limited

白石川一目千本桜
Caplio GX100 24mm-72mm/F2.5-4.4/宮城県柴田町

天気がよければこの方向とは反対側に宮城蔵王が望め
よく見かける桜写真の名所なのですが
その写真をとっても面白くないので、kazuさんの共演風に仕上げて見ました。
こじつけか(^o^)丿

CA

飛行機から降りる瞬間にCAさんからメールを頂いた。しかも、ANA切手付き。
セントラル(NGO)から仙台(SDJ)へフライトの本日使用する機材はフォッカー50だったのだが、貴重品が入っているのでバッグを預けずに(この機材では、大きな荷物の場合預けたほうが好いのは承知しています)GHに相談の上機内持込とさせていただいた。
先ず座席に座るそのときから親切なご対応が始まった。
色々経緯があり、荷物をやむなく足元に入れる結果となったのだが、狭い機内で足元が窮屈。空いている席への移動をお願いしたところ荷物と一緒に快くご案内くださった。
また、お昼のフライトだったのでお弁当を持ち込んだところ早速通常サービス前にお茶をご用意頂いた。嬉しいこと誠にこの上ない。
お陰でこのあとのビジネスが誠にスムーズに行ったことは言うまでもありませんヽ(^o^)丿

暫くして座席に置いたGX100に眼を留めてくださり写真の話にお付き合いくださった。
CAさんはサイバーショットでお撮りになるとのこと。
写真の話をすると長いよ、と申し上げたのだがお付き合いくださり、最後に思いもかけないこのメール。

注:お忙しい中、ゆれる機中での走り書きでと仰っていましたがどうしてどうして。

CA



CA
Caplio GX100 24mm-72mm/F2.5-4.4

皆さん本当にありがとう。
また来年再見(^.^)/~~~
能郷

能郷風景

能狂言の写真を少し休憩して全体の雰囲気をご覧ください。
GX100です。

二人大名

二人の大名が悪戯した右の男に、刀を返してもらいたくて起き上がりこぼしの真似をさせられているところ。
現代でも充分、いや今のゲイニンよりよほど笑える伝統芸能に、肩を震わせながらの撮影となりました。

翁

翁

翁は静か静かに気品に満ちた舞を舞う。
どうせ郷土芸能と心のどこかで思っておりました。
毎日職場で、毎晩家庭で稽古を積まれるのだそうで
まことに恥かしく反省しきり(>_<)

能郷
能郷の能狂言 式三番(露払い・翁・三番叟より)

岐阜県本巣市に根尾能郷という集落があり、
16戸の猿楽衆によって中世から伝承されつづけている「能郷の能狂言」は、
毎年4月13日に白山神社の祭礼に奉納されます。
その能狂言の様子は、明日以降順次掲載予定です。
ご期待下さい。

静かなときのなかで花音を待つ
硝子のような湖面に花の雫がひとつ

通い続けて3年目
今年は100マクロで波紋をを待った
惜しむらくはピンと撮影日、時間
また来年いくとするか
(根尾村と記すが今は本巣市に合併された)

花音
Noemura Gifu

大丸東京で開催ちゅうの「写真」とは何か20世紀の巨匠たちという写真展を見てきました。
タイトルの通り巨匠たち(たぶんそうだろう、よく知らない人もいますので)の作品は見応えあるね。
でも、エルンスト・ハースの切り取りと色使いは、この写真展を薦めて下さったNKさんや純風景を撮る写真家のkazuさんに通じるものがあると思いました。

それと、生紙焼きはやっぱり凄い!
因みに春の小川(2008)をプリントしてみました。
31mmLimitedの性能をまざまざと見せ付けられました。
「プリント希望」に多くの引き合いを頂きありがとうございました。
欲しい人もういませんか?間もなく勝手に締め切りします(^^)v

20世紀の巨人
写真は、チケットをスキャナーでPDFに取り込み切り取ってJPEG変換したものです。

近ごろはデザイナーが付いていると思しき綺麗なビジネスホテルが増えてきました。
出張とは言えどうせ泊まるなら気持ち好い朝を迎えたい。
博多駅前にあるこのホテルはフロントからサービス、チェックアウトに至るまで気持ちいい接客と設備で満足。
バスルームもユニットではなく外国製と思われるバスタブとバリアフリーな釣り扉で部屋と一体感のあるデザインは満足。
靴べらが部屋に備え付けなかった(見当たらなかった)のはマイナス1点。

コメントの返事が停滞しております。今夜はもう上の瞼が閉店ガラガラm(__)m

tesuto
Caplio GX100

先ほど博多から帰宅しました。
食事もソコソコにPCでGX-100画像を見たところですヽ(^o^)丿

住吉

住吉

住吉
Sumiyosi Jinja / Hakata

これは美味。もつ鍋「みそ味」がおすすめ。
にんにくとタカのつめを利かせていただくスープが絶品ですよ。
もつも丁寧に仕込んであります。キャベツとニラは少し硬めで頂くほうが歯ごたえがあってよろしい。
燗酒は月桂冠。
場所は、福岡市博多区美野島

リサイズが出来ていません、↓クリックするな!
もつ鍋
FOMA F904i

まだ仕事が終わらないんだけんど(^^)v
明日からの出張のお供だよーん!

GX-100
FOMA F904i

Tag : 
 | 犬山 |  | 
NKさんを新郷瀬川にご案内したこの日は、前日の花よりさらに咲き揃いました。
まさにこういうのを満開というのでしょう。
しかしこのペンタックスFA31mmAL Limitedレンズという玉は凄いですね。
こりゃもう絵画です。(←すみません自分の技量も省みずコーフンしてしまいました)
高いけど買ってよかった。
「ご希望があればA4プリントプレゼントします。サイン入りで(笑)」

新郷瀬川

新郷瀬川

新郷瀬川
Shingosegawa.riv/Inuyama

Tag : 
犬山 |  | 
二人で犬山祭の開催される針綱神社に向おうとして、迷い道をしてしまいました。
そこで出合った景色です。道には迷ってみるものです。

犬山祭

犬山祭

犬山祭


犬山祭
DA21mmF3.2AL Limited

犬山祭
DA21mmF3.2AL Limited

NKさん効果と春らしい日差し、全てのタイミングが写欲をたかめて行きます。
今回はそんな写真が撮れたような気がします。
一気にお見せしたいのですが、ココはチビチビと(^o^)丿
ではプロローグの一枚をご覧ください。

犬山祭

Tag : 
NK |  | 犬山 | 
麗らかな春(初夏)の陽気につつまれる佳き日に、NKセンセが名古屋にきてくださり、
ご一緒に「犬山」界隈を歩いてきました。

「Wii狙い」
犬山祭
DA21mmF3.2AL Limited

「囃子方」
犬山祭
FA77mmF1.8 Limited
おまけ
ご一緒に頂いた松野屋の田楽
鏡に写っている訳じゃありませんから(^_-)

松野屋
DA21mmF3.2AL Limited

蛇池公園の春
Jaike Park/Nagoya

偶然ですが、運転しながらのお花見写真家に出会いました。
このあとボクは轢かれてしまいました(ウソ)

今年の「春の小川」は31mmでどうぞ。
春の小川2008
Shingosegawa.riv/Inuyama

春の小川2008
Shingosegawa.riv/Inuyama

でもやっぱり77mmでも撮ってしまいます(^^)v

蛇池
Jaike Park/Nagoya
信長が、村人達に池の水を全て汲み出すように命令し、自ら池の中に入り大蛇を探したという。池は底無しで、結局大蛇も見つからなかった。と言うエピソードのある蛇池神社の近くにある公園で。