Archive / 2009/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PENTAXでAFは諦めていたのだが、いやぁ、K20D意外に使えるじゃんヽ(^o^)丿
SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC HSMがスムーズに合焦するので気持ちが好い。

K20Dのデビューをこの梅(昨年の標的)に焦点を合わせたのだが、見事に不安が的中したのだ。
この梅は、名古屋城「本丸御殿」建設予定地にある天守閣南の梅園にある(った)。
はたしてその梅園はものの見事に更地となり、ごらんのあり様。
そもそも、名古屋城に本丸御殿(当然レプリカにすぎない)を再建して誰が喜ぶんだい。
おまけに、着工後すぐに財政には深刻な世界情勢となり、建設反対派が 提訴 申し入れ。
toyotaさんの強力支援も期待薄になってきたよ。
もしかして梅園がなくなっただけかい(-_-メ)

090228ume001.jpg

K20Dのカラーモードはカスタムイメージ:雅 (MIYABI)に設定

痛風の具合は小康状態から快復かと思われましたが
これが意外にも意外、昨日からまた腫れがひどくなってきたので安静にしてました。
今日中に腫れが引きそうにないので
本日急遽、休日当番医に行って消炎剤(ロキソニン50mg)をもらってきました。
昼食後から飲み始めたのですが、いささか腫れがひいいてきたような気がします。

k20dddsp.jpg


ところで、一日中眠っている訳でもなく考えることは、K10DのISO感度とピントのハズレ。
特に最近「田楽」やら夜間撮影が多くストロボ撮影は思うように光がとどかない。
また。二月堂修二会も近付いてきてるるしぃ!(^^)!
少しでもISO感度をあげたい。
ということで、入門機並みのプライスとなっているK20D

これは便利な18mm~125mm域をカバーする(しかもK10DとK20Dでしか使えない)*
SIGMA 18-125mmF3.8-5.6 DC HSM

ドナドナはK10D

開放F3.2と意外に暗いDA 21mm F3.2 AL Limitedだ。
これからドナドナ牛に磨きをかけることにします^^

*ペンタックス用は、超音波モーターに対応しているカメラボディとの組み合わせにてAF撮影が可能。

↓このひと、痛風の発作がでてしまいました。

13日の金曜日に左足親指の付け根がムズムズしており、怪しいと思ったら次第に腫れてきました。
以前にも発作の経験がありますので、かって知った症状です。
早速、尿酸値を排出する薬を処方したのですが、
よく調べたら発作のときは止めたほうがいいようです。

尿酸が結晶しているわけで、発作のときは消炎剤が正しく
発作がおさまってから尿酸排出剤を服用するのが正しいようで^^
幸いにも歩行可能な状態で仕事や生活には困難は少ないのですが
一汁一菜を耐え忍び、ひたすら食生活を改善するのです。
つまり、大好きなお酒はホドホドにということで。

皆さまご参考までヽ(^o^)丿


0902self.jpg
Nagoya Central Tower

田峰田楽は、昼田楽・夜田楽・朝田楽の三つの田楽で構成されており、
午前中から夜遅くまで催されます。。

090211damine101.jpg

この年(2009.2.11)は、天気予報の通りに夕方から雨模様でしたが
どうしても焚き火を使う朝田楽を境内の芝居小屋で行おうと夜田楽の休憩を取りながら時間調整。
なんとか小雨の合間を見つけて朝田楽ができました。

090211damine103.jpg

090211damine106.jpg

090211damine102.jpg

焚火を蹴り上げ盛り上げます。飛ばされた薪が結構カメラめがけてきますので撮影に苦労します。

090211damine001.jpg
愛知県北設楽郡設楽町田峯鍛冶沢14 田峰観音

この日は、有名な地元国府宮神社のはだか祭と滝山寺鬼まつりが被ってしまったのですが
はだか祭は有名すぎて神男を撮ろうと思うと脚立を持って朝からいかにゃならん。
喉がイガイガ状態なのでということを言い訳にして
そんな言い方は失礼ながら
根性のないおっちゃんは、はじめての滝山寺鬼まつりを拝見してきました。

天下泰平・五穀豊穣を祈るお祭り
祖父面、祖母面、孫面をかぶった鬼が登場し、
暗闇の中に数十人の人々が持ったたいまつの火がゆらめく様は勇壮。

090207onimatu003.jpg
Sat.07.Feb(2009)
岡崎市滝町字山篭107 滝山寺(たきさんじ)

今年も妙興報恩禅寺の梅を撮らせていただきました。
待ちに待った梅の開花に、少し早めですが春の香りを存分に満喫。

090207ume002.jpg

smc TAKUMAR 135mm F2.5+接写リング

7軒あるという黒沢地区
愛知県の東北部、静岡県境に位置する新城市鳳来町黒沢に伝わる
「黒沢田楽」を観にいってきました。五穀豊穣を祈る田楽行事である。
国指定重要無形民俗文化財

「いつまでも伝承して行きたいが、ご覧のように私どもも年々歳をとっていきます」
とのご挨拶、いずこも同じである。
近くの小学生が笛を吹いてくれたのが微笑ましかった。

例によってストロボを用いないので動きのある舞は殆どがボツだった。
今後を考えるとやっぱ、要るなぁ。


田楽とは
田植えの際に豊作を祈る「田舞(たまい)」が発達した芸能

090201kuros003.jpg

090201kuros001.jpg

090201kuros002.jpg

090201kuros006.jpg

090201kuros011.jpg

090201kuros021.jpg
これはFA77mm Limted
子供たちは遊びの天才、曲間に火鉢の中に何かを見つけて興じている。

Photo-noteのBBSに貼ったのですが、待て待てこの写真Duke Daysに使えるじゃん。
というわけで急遽アップします。

0602kazukaru002.jpg
karuizawwa(2006)

八重洲地下を抜けてエスカレーターで日本橋に上がったところにキリンを発見。
これはNKさん風にと考えながら撮ったのでした。
やはり色使いが大きな違いです。

090202tyo001.jpg



kazuさんの傑作の後から追っかけしていました。
モノクロ変換、トリトリでアップです^^
0602kazukaru001.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。