Archive / 2009/12

雨の月曜日、観光する人は誰もいない。

091228tsumago009.jpg
軒には藁にくるまった柿
妻籠宿(Dec 2009)


奈良井の宿を目指したのだが
この日は、北進するにつれ雨が雪に。

091228tsumago005.jpg
夏装備では無謀だった。
(Dec 2009) Nagiso Nagano




開田木曽馬の里から

051231kisoo001.jpg
(Dec 2005)


みなさ~ん、よいクリスマスをお迎えください。

070311ootaru.jpg
Otaru (Mar 2007)

またまた
今年のブログで掲載した写真を
「DAWN & DUSK」(朝景夕景)で纏めてみました。(30日間限定公開)
年末年始特別企画はこれで完了です。


音が出ますのでご注意ください

070706hau00102.jpg

懲りずに
今年のブログで掲載した写真を
「PEOPLE」で纏めてみました。(30日間限定公開)



音が出ますのでご注意ください

20090308fukawawkoro01001.jpg

今年のブログで掲載した写真を纏めてみました。(30日間限定公開)
見慣れた写真も馬子にも衣装・・・かな?


音が出ますのでご注意ください

20090406haruogawappp01.jpg



清水寺では今年の漢字が発表になったとか。
ならば
自分で選ぶ "The best photo of the year" はコレ
湖北や伊丹空港や花祭り、武蔵の大踊りなどの候補を押しのけての入賞です^^


***
12日追記
フルキミさんがコラボしてくれますた。


「津屋川の彼岸花」
090920tsuyanor001.jpg
(Sep 2009)

おわりはその次のはじまり


091205muroh02n01.jpg
(Dec 2009)



BGMにこんな唄いかがでしょう^^


大滝詠一 幸せな結末


西から見ても東から見てもじつに美しいフォルムだ。
これが僕の原点かもしれない。


09120todainn001.jpg


純白の椿の次の記事としてはどうかなと思いますが
最近、ブログメイツの方々が「ほうき」の写真を載せておられまして
ならば拙者も^^
それぞれの撮り方があるものですな。

091205gango001.jpg
元興寺(Dec 2009)

「吾唯足知」で有名な京都龍安寺の手水鉢(つくばい)
こちら(元興寺)では、夏は桔梗、秋には萩と季節の花がむかえてくれます。

091205gannnn007.jpg
(Dec 2009)




塞翁が馬かケセラセラか
なすがママならきゅうりはパパなのだ
(バカボンのパパ)
この台詞は格言に値すると僕は思う。

091205gangoa001.jpg
元興寺にて(Dec 2009)

知らなかった
かわいい花をつける萩の葉が色づき
雨に濡れてこんなにもきれいだなんて

夏の元興寺はここ

091205gannnn003.jpg
FA31mmF1.8AL Limited

091205gannnn005.jpg
FA77mmF1.8 Limited (Dec 2009)



思わじと 言ひてしものを 朱華色(はねずいろ)の変ろひやすき 吾が心かも
大伴坂上郎女(おおとものさかのうえのいらつめ)
万葉集第四巻657

ちなみに「朱華(はねず)」というのは、ニワウメだと言われています。
入江さんの写真展でニワウメの作品に添えてあった歌です。


091205muroh022.jpg
Muroji (Dec 2009)



久しぶりに大和詣で
「万葉恋文」展を開催中の記念奈良市写真美術館で入江泰吉さんに会ってきました。

091205muroh001.jpg
(Dec 2009)




今日は全国的にあめ~
こんな日は風も優しく絶好な撮影日和


081124shoshiki001.jpg
(Nov 2008)庄内緑地公園







琥珀色した首筋に


071207tyyyo005.jpg
(Dec 2007)



またまた古い写真で恐縮なんですが
ipodでYou Tubeを観ながら耳についてしまいましてね
しかも湯川れい子さんと井上忠夫なんですよ