2006/02/01 (Wed)

糟谷邸1

糟谷家は江戸時代この地方の大地主として、地場産業であった三河木綿の江戸送り総問屋として栄えました。
質素な母屋と豪華な数奇屋造りの茶室・客間や仏間のすみ分けが地域性を好く表現しています。

*istDS+SIGMA 18-50mmF3.5-5.6DC
撮影地 : 愛知県幡豆郡吉良町荻原大道通18-1
撮影日 : 2006/01/29
レンズF値 : F3.5
露出時間 : 1/80秒
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 200
露光補正量 : 0
自動露出測光モード : 中央部重点平均測光
自己満足度 ★★★☆

糟谷邸3

糟谷邸2


糟谷邸4


Comment

コメント送信
管理者のみ読めるようにする

Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://dukesaloon.blog12.fc2.com/tb.php/150-7b704eb4
引用して記事を書く(FC2ブログ用)