2007/07/15 (Sun)

「お迎え提灯」祇園祭 
お迎え提灯


セメント工場とみかん作りが産業である九州の田舎町で育ったボクが
どうして京都に向かったのかと言うと、当時はフォークソングが流行っていたからなのである。
フォークソングと言えば、北山修や加藤和彦と言う年代もいるかも知れないが、ボクらのころにもう彼等はビートルズのような存在になりかけていた。

ボクは友人の影響で西岡たかしが大好きで
「まぼろしのつばさと共に」や「これがボクらの道なのか」などを、市民会館のステージで唄ったものだった。
ボクはそんなに唄が上手いほうではないのだが、メインVo、メインGt担当の友人は
(つまりボクがサイドVoサイドGt)、メッポウ甘く高い声でCBSソニーにスカウトされた。
彼は呉服屋のあととりでハムレットの心境で「唄を唄うべきか家を継ぐべきか」悩んだ挙句、あととりを選ぶことになった。

祇園祭の頃には、京都円山音楽堂で宵々山コンサートがあり、高石さんや加川、高田渡さんを目の当りにしてコーフンしたのだものだ。(吉田拓郎は来たんだっけ?)。
フォークソングが好きで「京都に行きたい」という誠に不純な動機で学校を選んだわけなのである。
そんなことで高校の先生からは難しいと言われたのだけれど、同志社と立命を受けて立命に行く事になっちゃったと言う訳。

お迎え提灯
宮本組


当時、学び舎は衣笠、部活は広小路という学生生活を送っていたのだ。
衣笠にある学舎に行くには、市電で糺の森から北大路を走って、烏丸車庫前で乗り継ぎ券をもらってわら天神で降りて通い、帰りは北野白梅町でパチンコをして帰るか、上七軒にある友人宅(正確には老松町)でギターを弾いたりサイフォンコーヒーを飲んだりした。
広小路で部活があるときは、衣笠からスクールバスが便利で、
生協で買った格安の回数券(たぶん一枚5円くらいだったと思う)で、国際モータースのスクールバスに乗っていった。
広小路学者の近くにはJAZZ喫茶シャンクレール、河原町まで歩けばマンホールがあったりした。河原町に歩いて行く途中には丸善があって、よく梶井基次郎を気取って檸檬を置く真似をした。(田舎育ちの青年には精一杯のパフォーマンスだったかもね)

こんな風に書くと真面目に通学したように見えるけど、実は必修を4回生まで持ち越して卒業が危うかったりした。
もっぱら下宿で小説を読み漁ったりJAZZを聞いたりして朝まで過ごし、夕方からバイトに出かけるというホステスさんのような生活をしていたのだ。バイトのお金はサントリーホワイトと食パンとオーディオに消えた。

記憶は定かではないのだが、ダイヤトーンのDS-251mkⅡをパイオニアのアンプで鳴らし、ビクターのターンテーブル、トーンアームAテクニカの先にデンオンのMC式カートリッジDL-103(?)やシュアV-15typeⅢを付けて、長岡鉄男さんの言いなりに位相がどうとかブロックがどうとか言いながらボコボコの下宿屋で聞いていたのだから笑っちゃう。

たぶん続く^^;

Comment

コメント送信
管理者のみ読めるようにする

c1776

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • -
  • 2007/07/15(Sun) 17:07:25
  • Edit

c1777

noriさんの歌とギターを聞いてみたいなぁ・・・。
続きが楽しみです。
  • harasawa
  • 2007/07/15(Sun) 21:30:13
  • URL
  • Edit

c1780

同年代ですね。
懐かしい。
  • nori
  • 2007/07/16(Mon) 08:10:51
  • URL
  • Edit

c1781

時間がかかりそうですが、まだまだ書きたいことがあります。
ご期待ください。
唄じゃなくてね^^;
  • nori
  • 2007/07/16(Mon) 08:11:12
  • URL
  • Edit

c1782

当時はローカルAM放送で高石ともや氏の番組やってましたね。FM放送も聞きましたがFMはBGM,上手い表現ができませんがAMはそれ以上の何かがありました。 MCカートリッジは当時高級品でしたよね? うーん懐かしい情景が浮かんでしました。
  • titi
  • 2007/07/16(Mon) 08:37:01
  • URL
  • Edit

c1783

高石ともやは近畿放送ですね。
深夜放送はお友達でした。
京都大丸のフォークコンテストにも出ましたよ。
  • nori
  • 2007/07/16(Mon) 09:17:57
  • URL
  • Edit

c1785

>ううぅ~む
>バイトとオーディォ
>アタシも同じだなぁ....でアタシはオーディオ機材が職業に成っちゃったんで...音を聞かなく成っちゃいました...ああぁ悲しい。 

ボクも、音響メーカーに行く所だった_| ̄|○

>今度 呑みませう

ゼシゼシ呑みまひょ!!

>ああぁ お腹痛い...出張で激辛火鍋なんてのを食べたりして

今夜はお酒を控えて、お大事に。
ちなみに明日あさっては東京にいたりします(#^.^#) デヘッ
  • nori
  • 2007/07/16(Mon) 20:11:59
  • URL
  • Edit

c1786

シャンクレールの手前窓際で缶ピースにぎりながらマル・ウォルドロンに聞き惚れていたのがNKさんでした。広小路正門前の碁会所に初段の札かけてもらってうれしそうだったのがNKでした。清心館の地下室に閉じ込められて釘のついた棒でつつかれていたのがNKでした。

c1787

>シャンクレールの手前窓際で缶ピースにぎりながらマル・ウォルドロンに聞き惚れていたのがNKさんでした。

マルと言えばレフトアローンかなぁ。
懐かしいです。

>広小路正門前の碁会所に初段の札かけてもらってうれしそうだったのがNKでした。

ん?
碁会所があったかどうかは、あまり興味がなかったからなぁ。あったような^^;

>清心館の地下室に閉じ込められて釘のついた棒でつつかれていたのがNKでした。

そんなことがあったんですか!
時代です。京大事件の頃、我大学も学生運動が盛んだったようですから。
でも、その地下室通路で、ボクは部活動をしていたのでした。

お話すればするほど、NKさんと京都の繋がりが出てきますね。
  • nori
  • 2007/07/16(Mon) 21:30:56
  • URL
  • Edit

Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://dukesaloon.blog12.fc2.com/tb.php/463-3474b60e
引用して記事を書く(FC2ブログ用)