--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/09/23 (Sun)

玄賓庵への道
2004年11月3日撮影

そのころ写真初心者の私は大和路に通いはじめ、それはそれは凄い写真家入江泰吉さんを知る事になりました。
「どんだけ~」っちゅうと入江泰吉記念奈良市写真美術館を建てさせちゃったほどの人。
そこで初めて大きな写真を見てびっくりたまげたのが「蒼古の色濃き玄賓庵への道」という作品。この写真とは全く似つきませんm(__)m
(正確にいうと玄賓庵(げんぴあん)への道というより、玄賓庵からの道、または玄賓庵から桧原神社への道と位置じゃないかな^^;)
いつも車でまわる私は、なかなかこの場所がわからず、もしやもしやと訪ねた挙句たどり着いた時にはメチャクチャ感動したのでした。
モノホンはこちら
今度は梅咲く前のころ、雨の日に再撮だぁ~~~。

Comment

コメント送信
管理者のみ読めるようにする

c2005

入江泰吉氏が撮影したときに有った木は朽ち果ててますね。そして、手入れされていた道の脇も草木が生えてますね。
一見しただけでは同じ場所とは思わないでしょうね。
noriさんのこの写真も懐かしいですね。

c2006

日鷹さん、そうなんです。季節も違いますが、様子が違って見つけるのに苦労しました。石標が目印かな?

Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://dukesaloon.blog12.fc2.com/tb.php/503-a5ca19db
引用して記事を書く(FC2ブログ用)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。