2007/11/07 (Wed)

まだあげそめし
永保寺/2007.11.04

島崎藤村だったけど、どう云う意味だったかなぁ?
などと思いながら赤い葉を捜していました。
あげ「染めし」じゃないし^^;

一度でてきたフレーズが頭をグルグルすることってありますよね。

Comment

コメント送信
管理者のみ読めるようにする

c2063

島崎藤村の「初恋」ですね

まだあげそめし前髪の りんごのもとに見えしとき
まえにさしたる花ぐしの 花ある君と思いけり
やさしき白き手をのべて りんごを我に与えしは
薄暮れないの秋の実に 人恋そめしはじめなり

好きで藤村の詩はよく読んだなぁ

c2064

前髪をあげるということは
女性の成人となった象徴です。
未成年は前髪を降ろしていたのです。

まだ上げ初めし

上げて間も無い、まだ初々しい
大人になりたての女性を歌っているのです。
  • フルキミ
  • 2007/11/07(Wed) 23:54:19
  • URL
  • Edit

c2065

>好きで藤村の詩はよく読んだなぁ

くくっ、日鷹さんの青年時代を想像しておりますですぅ。

c2066

>まだ上げ初めし

>上げて間も無い、まだ初々しい
>大人になりたての女性を歌っているのです。

フルキミさん、そうでぢた。
大人になりたての女性。
好いなぁ!なつかし、、、。


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://dukesaloon.blog12.fc2.com/tb.php/521-57640d41
引用して記事を書く(FC2ブログ用)