2005/08/08 (Mon)

妻籠宿

Ai Nikkor 50mm F1.4s+手持ち
撮影日 2005/8/7 6:30
撮影地 南木曽町妻籠
露出時間(秒),1/50
F値,4.0(?)
ISO 200
露出補正量(EV),-0.33
自己満足度★★☆☆☆

昨日の行動を正確に言うと
馬篭に寄ってから妻籠に行ったというのが正しい。
馬篭でも何枚か撮りましたが、あまり納得行く被写体に出会えず
ソソクサと妻籠に行きました。

でも昨日の写真では、全然宿場町らしくないので、
今夜はそれらしいのをUPしますね。
たぶん何度か眼にされたような写真です。
雨上がりの道と霧、それに灯った明かりがポイントかな。
でもそれ以上に感動の無い写真ともいえます。

Comment

コメント送信
管理者のみ読めるようにする

c262

こんな雰囲気のある写真を撮れるnoriさんは素敵ですね。
雨上がりの匂いがしてくるような感じです。そして
道の向こうから、D70を持ったnoriさんが歩いてるイメージが
頭に浮かんできました♪
  • グッチ
  • 2005/08/09(Tue) 22:27:53
  • URL
  • Edit

c263

グッチさんおはようございます。

妻籠へは行ったことありますか?
趣があってとてもいいところですよ。

> こんな雰囲気のある写真を撮れるnoriさんは素敵ですね。
有難うございます。
こんな写真しか撮れないともいう(笑)

c266

はじめまして
いつもROMっては、いたのでしすが…

いい写真ですね。
なんか後ろの雲が動きそうですね(^^)

ありがとうございます。
いいもの見せてもらいました。
また、ちょくちょく寄らせてもらいます。
  • 鯉きち
  • 2005/08/10(Wed) 21:23:18
  • URL
  • Edit

c273

もしかして別名うにうにさんですよね。
いつもヨネちゃんとこではどもです。

> いい写真ですね。

どもども。

> なんか後ろの雲が動きそうですね(^^)

実際に動いてました。
雨のち晴という天気でしたから
どんどん乾燥して行っていたのかなぁ?

動かないうちにって焦って撮りましたよ(笑)

c276

>もしかして別名うにうにさんですよね。
>いつもヨネちゃんとこではどもです。

いえいえ、全然ちゃいますよ。
あの方みたいな写真撮れませんから(^^ゞ
鯉きちは鯉きちなんです。。。
うにさんもヨネちゃんさんのとこもROMってはいますが…

と思ったらびっくり!
URLがおかしなとこにリンクされてる…
すみません。
自分では触ってないんでバグかなぁ???
  • 鯉きち
  • 2005/08/11(Thu) 10:16:54
  • URL
  • Edit

c277

> 自分では触ってないんでバグかなぁ???

これは失礼しました。
もしかしたらそうかも知れませんので調査してみますが
スクリプトにあまり詳しくないので解らないかも知れません(泣)
新しいテンプレートを探してみようか?

では改めて鯉きちさんよろしくです。

c278

はじめましてじゃないですけど、はじめまして。うにうに本人です(笑)
noriさんのブログも密かにROMらせて頂いてます。noriさんの写真からは美学、特に伝統美の様なものが感じられて素敵です。自分にはない物なので学び取りたいです。
  • うにうに
  • 2005/08/11(Thu) 19:48:57
  • URL
  • Edit

c279

結果的にうにうにさんを呼び出しちゃったね。
コメント有難うございます。

> noriさんの写真からは美学、特に伝統美の様なものが感じられて素敵です。
> 自分にはない物なので学び取りたいです。

どもです。
古いものが好きなだけですよ。
これからも宜しくね。

c288

この写真を見て、
野本さんの「雨の暗峠」を思い出しました。
野本さんちに入り浸っていたのは
ずいぶん前のことですが
あれは傑作ですよね?

今確認のためにもう一度拝見してきましたが
noriさんのこの写真とは
全然違う場所だし違う状況なのに
なにか類似点を感じるのは古い町並みだから
という理由だけではないような気がします。

<A HREF="http://www.lint.ne.jp/~nomoto/">Nomoto's Photo Salon</A>

大和路写真帳
  • フルキミ
  • 2005/08/13(Sat) 08:49:12
  • URL
  • Edit

c289

あ(゚〇゚;)

普通に書けばいいのね。
タグは使えないんだ…

http://www.lint.ne.jp/~nomoto/

ぼくこの野本さんの「暗峠・生駒山」が大好きなんですよ。
きっとnoriさんもそうだと思うけど。
  • フルキミ
  • 2005/08/13(Sat) 08:52:23
  • URL
  • Edit

c294

> あれは傑作ですよね?

はい傑作です。
極端に言うと広重の雨に煙る宿場があったような?
「暗峠・生駒山」は、人物が今様な格好ですから、その違いと写真と版画の違いこそあれ、どちらも驟雨を上手く写し出しています。
そんな作品を思い出していただき誠に恐縮です。
ぼくは野本さんちにいまも入り浸っています。
今度は、雨降りに行って見たくなりました。

> きっとnoriさんもそうだと思うけど。

仰る通りです。
野本さんは、近頃祭事や風習の記録が面白いです。

Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://dukesaloon.blog12.fc2.com/tb.php/57-8a50212e
引用して記事を書く(FC2ブログ用)