2009/06/25 (Thu)

さきほど新宿センタービルMBにあるPENTAX FORUM を覗いてきましたよ
実機が展示してありますので触ってきました

係りの方に
「SDカードを いれて撮っていいか」
「展示品を撮っていいか」
の2つの質問をしたのですが、答えは双方とも 「NO」であった
勿論、27日の発売前にこれを許可するようでは困ったもので誠意ある対応がうれしかった

090624penta001.jpg
新宿にて


HPには

「こだわり抜いた上質ボディ」
上質なマグネシウム合金の小型ボディに凝縮しました
とあります

実際にみて触った感想は、小型で軽い!
マグネシウム合金の感触は短い時間では解らなかったかな
ただ、K10D K20D と触ってきたひとは、背面右側に集まった操作釦の配列に
最初戸惑うかもしれない

シャッター音は、これまでのPENTAX機のガシャッというimageをまったく覆し
撮ったど~という確かな音にかわっていた
合焦も、これほんとにPENTAX?と言うほど早い (DA18-55mmF3.5-5.6AL WRの感想)

100%視野率は、単焦点中心の私には心強い見方だ
(これはズーム使用で撮る前に少し拡大するなどと言う手間な心配が要らないこと)
モードダイヤルロック釦がついたので安心 (知っている銀塩一眼はそうだったものね)

そのほか画像や細かいことは実機を使ってしばらくして、解るものだろうから割愛する


PENTAX の新機種誕生おめでとうである
(私は、Macの支払が済んで価格がどうなるか見極めてからの購入となることを書いておく)


Comment

コメント送信
管理者のみ読めるようにする

Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://dukesaloon.blog12.fc2.com/tb.php/966-f7d0de26
引用して記事を書く(FC2ブログ用)