--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/07/20 (Mon)

(徳川)慶喜さんは将軍様のお仕事より写真機を持て旅行されるのがお好きやったようですね
(亭内には訪れた著名有名人の筆やコメントがたくさんあります)

ご案内くださった仲居さんは時間前の訪問にもかかわらず
亭内をご丁寧にご案内くださったのだ
日露戦争 調印式後のお食事も開催されたというこの歴史ある海陽亭は
小樽の小高い丘に立っています
お勧めします

「お供の方はいらっしゃらないのですか?」
「今日は、自分で運転してきました」
「ではおお気をつけくださいませ」

心地よいご挨拶を交わし次の地に向かいました


以前の北海道訪問時に

090712kaiyo05.jpg


090712kaiyo02.jpg
smc DA 17-70mm F4 AL(IF) SDM にて仲居長さん撮影

Comment

コメント送信
管理者のみ読めるようにする

c3824

1枚目、雨上がりか水撒きのあとか、木漏れ日が美しい初夏って感じで良いですね。
ホントにお殿様みたいな貫禄じゃ、尾張殿。(^^)v
やっぱり運転手兼カメラマンの同行が必要ですね。(^_-)

c3828

kazu-m さん

おはよう御座います
水撒きのあとなのね

貫禄ですか?かたじけないの
運転手は過酷ですがへいきですか^^
行けると好いね(^^♪

Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://dukesaloon.blog12.fc2.com/tb.php/991-ccfa963c
引用して記事を書く(FC2ブログ用)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。